東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

学校長挨拶

美しい環境のなかで、文武両道を目指す本校へ!

本校の生徒は、緑豊かで静かな環境のなか、伸び伸びと学びまた部活動に汗を流しています。進学と部活動を両立させる「文武両道」を標榜する学校は多いですが、本校はまさしくそれを体現できる学校です。運動部と文化部を合わせ部活動に入っている生徒の割合は70%以上にものぼっています。

学校行事はどの学校よりも盛んで、体育祭や文化祭(本校では浪漫祭と呼んでいます)は自分たちで企画して進め、また修学旅行ではオーストラリアを訪ね、ファームステイを実施しています。受け入れてもらう農場に宿泊して実習を行うというとてもユニークな修学旅行です。

本校は、学校法人東京農業大学の三番目の高校として設立されました。東京農業大学のモットーは「実学」です。実学とは、自然現象や社会の動きを見据えてそこから自分の研究課題を見出し、課題解決のために学びを究めるという学習の方法です。この実学の精神は、本校に脈々と伝えられ、本校を特色づけるバックボーンとなっています。

生徒の学力を伸ばすために濃密な学習プログラムが組まれており、放課後や長期休暇中も講習を実施して、生徒の学力向上に努めています。その結果、毎年難関大学に数多く合格しています。

美しい環境に囲まれたキャンパスで、勉強と部活動に励み、充実した高校生活が実現できる本校へ、入学されることを心から期待しております。

ページの先頭へ