東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

教育方針(共通)

建学の精神に則り、人間尊重の理念をもとに一人ひとりの 個性を伸ばし、健全な精神と実行力に 富む国際人の育成を目指します。

建学の精神

学校法人東京農業大学の創設者・榎本武揚の「生き様」から抽象される次の3つの指針を建学の精神とする

教育理念

教育目標

基本的生活習慣の確立

節度ある学園生活と活力ある校風を樹立することを基本に、基本的生活習慣の確立、健康、安全への配慮や挨あいさつ拶や感謝の心など、心と身なりを整えることを基本方針としています。

学力の充実

学校生活における皆さんの本分は、真剣に学習に打ち込むことです。一時間一時間の授業を大切にしたよくわかる授業と課外授業等により学力を確実に定着させます。

進路指導の徹底

個性を伸ばし、適性に応じた指導を行うことを基本とし、平常時の早朝講習や放課後の進学講習等、朝、放課後の時間を有効に使い学力の向上を図ります。また、年間行事として、サマーセミナー、夏期・冬期・春期講習、漢字テスト、英語力向上テスト、校内実力判定テストや公開模擬試験等の諸テストを生徒各自の学習力、進路実現向上のために実施しています。

クラブ活動の推進

充実感、成就感や達成感、感動を味わい、健康・安全の理解と人格を尊重し、時を守り、場を清め、礼を正して規律ある学園生活の中で規範意識を育てることを基本として、積極的に推進しています。

ページの先頭へ