東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

旺盛な科学的探究心

旺盛な科学的探究心

実学教育

未来に蒔くのはどんなタネ?

農大三中の実学は、例えるなら「タネ蒔き」。
人生をより豊かなものにするために、一人ひとりの成長に働きかけるプログラムを用意。
そこには、自らの道を切り拓くヒントがたくさん隠れています。

未来に蒔くのはどんなタネ?

実学をベースに3 つの力を育成。人物を世界の畑に還します。

農大三中の実学は、例えるなら「タネ蒔き」。

人生をより豊かなものにするために、一人ひとりの成長に働きかけるプログラムを用意。

そこには、自らの道を切り拓くヒントがたくさん隠れています。

可能性の芽が どんどん開く。

「学ぶ」という当たり前の日常を通じて、新しい未来への引き出しをどんどん増やします。

「学力」は、生きる上でのベースになる大事な力。頭のやわらかい今こそ、いろんな知恵や知識と出会い、吸収し、新しい未来を創るための引き出しをどんどん増やしましょう。

夢のつぼみが大きくふくらむ。

自分の将来は自分で描き、自分でつかみとるもの。6年をかけて、じっくりと将来を設計していきます。

「進路選択力」は、自分の可能性に気づき、たくさんの夢、なりたい自分に向かって、道を切り拓くための力。目の前には無限の可能性が広がっています。何を選択するかは自由です。自分だけの夢、自分らしい夢を見つけ、自分の手で輝く未来を引き寄せましょう。

たくましく生きる花になる。

人とのつながりを深め、
人の心を動かす力には、人生や未来を変える力があります。

「人間力」は、自立した大人として力強く生き抜くための総合的な力。人間力の高い人には相手の心を動かす力があり、自然と人がついてきます。コミュニケーション力、行動力、統率力、判断力を磨いて、未来に花を咲かせましょう。

ページの先頭へ