東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

高校授業(化学)

2018年7月12日

高校2年生の化学の授業で、Na・Ca・Alとその化合物の実験を行いました。動画は、水に浸したろ紙の上に金属ナトリウムを乗せたときの反応の様子です。金属ナトリウムは、炎を出しながら水と激しく反応して水酸化ナトリウムとなります。反応後のろ紙の上にフェノールフタレインを垂らすと、赤色になり、水酸化ナトリウムとなったことが分かりました。

炭酸水素ナトリウムを加熱する実験では、試験管の口に水が生成して炭酸ナトリウムと変化する様子が観察できました。また、大理石(炭酸カルシウム)をガスバーナーで加熱し、酸化カルシウムとし、それを水に溶かして水酸化カルシウムとしました。アルミニウムは塩酸と水酸化ナトリウム両方に溶ける事を確認しました。生徒たちは、水と激しく反応する金属ナトリウムを見て、おお!と声を上げて驚いていました。これらの実験を通して、アルカリ金属や両性元素の性質について理解が深まった様子でした。

ページの先頭へ