東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

フィールドラーニング(美術)

2018年10月1日

 “とにかく、実施日9月9日は.残暑厳しい暑い熱い…一日でした。藝大の学生達の表現・発信に向けるパッションも加わり、2018藝祭のテーマでもある『ほてり』をまさに感じ、そして眩暈すら感じる...そんな一日でした。(引率教員2名・生徒19名の参加)  今回の小旅行-参加者に問います。どんな出会いがありましたか。心に残る、または響く景色、建造物、人、作品との出逢いなど…。 小さな,または大きな感動を得ることができましたか。(小さな感動をえるために、日頃から感性を鈍らせないよう高めることを意識して生活すること。実は大切なことなのです。)準備の充実や気持ちの持ち方で、気づきにも違いがでます。いかにこのチャンスを活かし、謙虚に、そして意欲的に様々なものと対話ができたかです。

 是非、一つの試みを終えたところで振り返ってみてください。 何か一つでも収穫と言えるものがあったのであれば幸いです。 予期せず偶然得た感動も生涯の宝物になることも…それが、また旅の楽しみでもあります。 最後に...誰かを誘って、または一人で今回のコースを再度歩いてみてはいかがでしょう。きっと新たな発見があると思います。 今回まわれなかった場所をコースに加えたり、谷中や根津まで散策範囲を広げるのもいいかと思います。”  美術科            

ページの先頭へ