東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

フィールドラーニング(生物)

2018年11月20日

 10月28日(日)に、 理科のフイールドラーニングを実施しました。活動場所は、東松山市の坂東山第2公園内の県内で唯一室内で化石発掘のできる『化石と自然の体験館』 です。太古の昔、東松山市周辺は海で、坂東山地区では、約1500万年前の地層から昔は海だったことを示す『サメの歯の化石(水深200m位)』等がたくさん見つかっています。参加者たちは、学術的に貴重でない(多数出る)サメの歯(2種類)、緑色凝灰岩(貝が残した生痕化石がある)、ウニのとげ、メノウ(薄い)、貝の化石等を持ち帰りました。

           保護メガネを着用し、ハンマーとタガネで岩石を砕き発掘

                  ふるいを使って化石を探す

                       屋外の作業場

                      化石の見つけ方の説明

                    発掘した化石の標本ラベル記入

ページの先頭へ