東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

特設カリキュラム「論理の時間」(その2「評価の授業」)

2019年6月12日

◇上手な書き方を学びます(互いに学び合う)

 特設カリキュラム「論理の時間」では、完成させた二次原稿の文章から、相互に学ぶ機会を設けています。論理的な文章では「段落」が明確な役割を持っていて、この「段落の役割」を守って文章を書くには、友だちから学ぶのが一番効果的だからです。相互の学び合いの時間を通して、生徒たちは、次のステップに進むための表現技術を学んでいます。

◇評価の授業で学んだこと(振り返り)

 互いの学び合いで自分が気づいたことを「振り返りシート」に書き取って、全員が一つずつ発表します。次回の小論文作成に役立てるためにメモを書き残すことと、書いたメモをもとに口頭発表の練習することを兼ねた学習です。友だちの気づきと自分の気づきが異なっていれば、自分にとって新たな発見になります。また、気づきが同じであれば、共感できる考えとの出会いです。

 次回は、第2回目の小論文(テーマ「体育祭」)を書きます。今回の「評価の授業」から学び取ったことを生かすチャンスです。一歩ずつ着実に歩んでいきます。

ページの先頭へ