東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

高校創立35周年記念講演会

2019年6月13日

 創立35周年記念講演会が、6月7日に第1体育館で行われました。高校生一同1249名が集まる中、金田喜明校長先生の心暖まる基調講演で始まりました。

 その後は、元事務部長の安井さんのコーディネートの元に、農大相撲部出身、時津風部屋の正代関、豊山関を迎え、三人でのトークショーが繰り広げられました。安井元農大相撲部総監督のうまいリード

に助けられ、ユーモアを交えた二人のお話が聞けました。

 例えば、「ディズニーランドには行ったことがある。」「おにぎりなら20個は食べられる。」と言って笑わせたり、(体重が175キロあるので)「トイレの便器に座ったら壊れてしまった。」など、聴衆を苦笑させる場面もありました。

 後半は、生徒の代表として、生徒会のメンバーが二人の力士に質問しました。その中で、「甘いものは

好きですか。」の質問に対し、「銀座の千疋屋(せんびきや)のパフェを11個食べた。」と正代関は答えました。マイクには通らなかったとは思いますが、彼はそのあと豊山関に向かって、小声で、「あのときは気持ち悪くなったよ。」と囁いていました。

 なごやかな雰囲気で進行し、思い出に残る記念講演会でした。

ページの先頭へ