東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

令和二年度入試の「第1回中学説明会」が実施されました

2019年6月18日

 6月16日(日)に、「令和二年度入試」に向けての「中学説明会」(第1回)が、本校の武揚会館1階ホールで行われました。

 前日の雨があがり、夏の到来を予感させるような陽ざしがふりそそぐ日となりました。大勢の小学生と保護者の皆様にご来校いただき誠にありがとうございました。武揚会館と中学校校舎にて説明会と見学会を実施し、ご希望の方には個別相談会を実施しました。

 説明会では、金田喜明校長から学校選びのポイントと農大三中の魅力についてお話があり、星野喜代美総学校長から農大三中の改革についてお話がありました。その後、学校概要説明に続き、農大三中の在校生による「ヒラメの養殖体験」(中2の総合学習)の発表(プレゼンテーション)がありました。入学試験に関する説明のあと、中学校校舎を見学しながら、養殖体験の設備や屋上菜園の大豆の様子などを見て、農大三中の生活空間を体験していただきました。

 「ヒラメの養殖」が国際的な人口増加や食糧難の解決策の一つである点や、自分たちの手でヒラメを科学的知識に基づいて実際に育てて命の重みを実感できる点、また、飼育方法を比較しながら観察したデータを科学的にまとめて文化祭で発表するという点が特徴の「養殖体験」は、農大三中が教育の柱とする「グローバル化」「実学教育」「学内完結型学習」の特色があらわれた体験学習となっています。

 これから夏に向かい暑くなっていきますが、六年生の皆さんは、暑さに負けずに受験勉強をがんばってください。今回の説明会を受験校選びのよい機会にしていただけたら幸いです。また、五年生や四年生の皆さんにとっても、私立中学の様子がわかるなど、説明会をとおして受験勉強の励みになる情報がお届けできていたら幸いです。

 7月28日(日)には英語の「体験授業」が、8月4日(日)には理科・社会の「体験授業」がございます。9月14日(土)・15日(日)の浪漫祭では、農大三中生がプレゼンテーションを行います。大勢の受験生の皆さんの参加をお待ちしています。

ページの先頭へ