東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

世界史の授業を作ってみよう(世界史アクティブラーニング)

2020年2月8日

 2年生Ⅰコースの世界史で、教師のかわりに生徒が授業をするという取り組みが行われました。生徒たちは2~4人のグループで内容を分担し、授業を作っていきました。二学期は中国史でしたが三学期は近世ヨーロッパ史です。

 「教える」ことは、「教わる」ことよりもはるかに自分の力になります。生徒たちは、複雑な主権国家体制における外交関係や過去の授業内容との因果関係をよく整理し、時折おもしろいエピソードも交えながら魅力的な授業を展開していました。

 なおこの範囲については、教師の授業は行われず生徒の授業だけで学年末テストに臨むことになります。

 授業後は、評価シートにしたがって生徒同士による授業評価も行われました。今回の最優秀授業は「ロシアの発展」を扱ったグループとなりました。

ページの先頭へ