東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

自分に誇れる未来をつかむ

自分に誇れる未来をつかむ

自分に誇れる未来をつかむ

【中学2年】ヒラメの養殖体験

2021年5月26日

 中学2年生は実学教育の一環として、「ヒラメの養殖」を行っています。5月21日には、ヒラメの受け入れを行いました。中学校校舎3階のオープンスペースに設置した2つの水槽にヒラメを1匹ずつ受け入れました。受け入れの前には、NPO日本養殖振興会代表理事の齊藤浩一先生にご来校いただき、給餌や掃除の方法を教わりました。齊藤先生には「ヒラメから学ぶいのちの授業」として、いのちの大切さや養殖の未来についての授業も行っていただいています。

【各クラス1匹ずつヒラメを受け入れました。】

【ヒラメの水槽を掃除しています。当番制で毎日欠かさず行います。】

【ヒラメは個体ごとに背中の模様が違います。 下の写真は2年1組のヒラメです。2組のヒラメとの違いを来校して確かめてみて下さい。 】

ページの先頭へ