東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

個を尊重した多彩な学び

高校3年生の化学の授業で、有機化合物の分離の実験を行いました。

2019年7月9日

 4種類の芳香族化合物(アニリン、フェノール、安息香酸、ニトロベンゼン)を分液ろうとを使用して1種類ずつ分離していきました。始めは水に溶けない芳香族化合物でも、中和して塩となることで水に溶けるようになります。初めての分液ろうとに慣れない手つきの生徒たちでしたが、2回、3回と分離していくうちに、コツをつかめるようになりました。ビーカーから泡が出ている画像は、溶けていた安息香酸の塩が、安息香酸の固体となって遊離してきたものです。このような弱酸の遊離や弱塩基の遊離の反応を通して、分離したものを再び観察することができました。

ページの先頭へ