東京農業大学第三高等学校/東京農業大学第三高等学校附属中学校

メニュー

自分に誇れる未来をつかむ

自分に誇れる未来をつかむ

自分に誇れる未来をつかむ

グローバル課程2年(1期生)12月の取り組みです

2022年1月13日

【12月】イタリア文化交流

 12月15日(水)にイタリアのコラディーニ高校と農大一高・農大二高・農大三高の計4校でオンライン文化交流を実施しました。今回の文化交流は、互いの国の文化について調査し、発表を見合うことを通して異文化理解を深めることを目的としています。

 11月に、Edmodoという教育プラットフォームを使い、自己紹介や調査内容に関する質問を投稿しました。(11月の取り組みの様子→https://www.nodai-3-h.ed.jp/news/i-11/)

 12月は、交流前に、各グループが調査項目についてのレポートを作成しました。

《iPadを使ってレポートを作成する様子》

《作成したレポート① テーマ:イタリアのファッション―ドルチェアンドガッバーナ》

《作成したレポート② テーマ:イタリアの食べ物―ピザ》

《作成したレポート③ テーマ:イタリアの歴史的建造物―カラカラ浴場》

  作成したレポートは、Padletという教育プラットフォームに投稿し、参加者全体で共有しました。

《Padletに投稿されたレポート》

  交流では、各グループが調べた内容について英語でプレゼンテーションを行いました。

《プレゼンテーションの様子》

 今回、日伊合計73名がこの交流会に参加しました。非常に活気あふれる交流会となり、生徒たちにとっても良い思い出となりました。

【12月】クリスマスパーティー

  12月18日(土)に、台湾出身のリョウ先生・フ先生主催でクリスマスパーティーを行いました。

  最初に、パズルを使ってグループ分けを行いました。

《パズルに取り組む様子》

  次に、クリスマスについてのクイズを行いました。クイズの中で出てくるクリスマスに関連した英単語について英語で説明を受けます。

《クイズに取り組む様子》

その後、学んだ英単語を体の動きで表現するジェスチャーゲームを行いました。

《ジェスチャーゲームの様子》

  クリスマスの起源についての並び替えゲームも行いました。黒板に掲示してあるイラストを参考に、与えられた英文を順番通りに並べるというものです。

 《並び替えゲームの様子》

最後は、プレゼント交換を行い、集合写真を撮りました。

  英語を使って楽しいひと時を過ごしました。12月の活動報告は以上です。

  農大三高グローバル課程では、英語教育と国際理解教育を軸として、様々な活動を行っています。コロナ渦で海外に行けなくても、学内で海外交流ができるプログラムを用意しています。

  英語が好き、海外に興味がある、プレゼンテーションを通して表現力を磨きたい、そんな皆さんの入学を心よりお待ちしております。

ページの先頭へ